埼玉県蓮田市・上尾市|産後骨盤矯正ならお任せください!

蓮田市・上尾市 産後骨盤矯正

骨盤矯正の流れ

産後骨盤矯正 施術の流れ

step1

骨盤の前後のバランスを見ます

産後の方の多くは、片方の骨盤が前傾し、そのために、左右の足の長さが異なっています。
身体の前後のバランスを見て、歪みを整えていきます。

施術の画像

step2

股関節の開き具合を調整します

骨盤と股関節は連動しているので、骨盤が開くと、股関節も外側へ開きます。
股関節が外側にでっぱると、脂肪がつきやすくなり、産前のジーンズが、太ももまでしか上がらない・・・といった状態になるのです。
股関節の調整は、産後の骨盤矯正において必要な施術です。ひつじ整骨院グループの骨盤矯正は、でっぱりがなくなるのを実感していただけます!

施術の画像

step3

内側へゆっくり圧をかけ骨盤を縮めていきます

骨盤の前後バランスの調整、股関節調整が終われば、横向きになっていただき、骨盤に圧をかけて骨盤の開きを締めていきます。
上からゆっくりと、じわじわ力を入れていく方法で、バキバキといった音の出る施術ではありませんので、ご安心ください。

施術の画像

※「恥骨痛」がひどい場合など、横向きや、うつ伏せ、仰向けなどの姿勢になることが難しい場合は、痛くない姿勢を取っていただき施術を行いますので、ご安心ください。

※帝王切開後の方の産後骨盤矯正も施術いたします。傷の状態などを考慮し、通常、産後2か月目より施術可能となります。
ただし、傷跡の痛みが無い場合は産後1ヶ月目からの施術も可能ですので、ご相談ください。

※産後骨盤矯正を受けられる方の通院回数は平均10回~です。
骨盤がおおよそ5~7回で安定し、その後、月1回のペースで3回通院していただくことで、骨盤が歪みにくい状態を定着させていきます。
(骨盤の状態については個人差がありますので、上記は目安とお考え下さい)
骨盤が安定してくるにつれて、腰痛改善、冷え性・便秘解消、妊娠しやすい身体への体質改善など、身体の変化を実感していただけるようになります。

TOPへもどる

TOPへもどる